防災への備え

皆様こんにちは、工務部の永田です。

この度、先般の豪雨・震災・台風で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

また、各地で復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

 

さて、今年は記録的猛暑に始まり、西日本豪雨・地震・台風と立て続けに災難に見舞われました。

町を歩けば、「防災」の文字も目立ち、意識の高まりも感じました。

とある記事で、【世界から見た日本】と言う内容のものがありました。

「地震大国なのに、経済大国」

「高層ビルの耐震性」

「銀行強盗するのには、良い機会・・・」

等、実に様々です。

その災難からの復興力は、もの凄い物があり、日本人の本質や底力を世界は高く認めてくれているようです。

しかしながら、「避難指示」や「警報・速報」の速度や信憑性等、怒りを向ける方向を間違えているのでは?と感じる場面を見る事も少なく無いような気がします。

「災害に備えましょう!」と良く耳にしますが、様々な災害の中、何を一番に備えなければならいないのかすら分からなくなりますが、

少なくとも、自身の事は自身で守れるよう、「大丈夫」と過信せず、有事にはそっせいし「避難する勇気」を持ち、「第一避難者」になる!等の心の備えも大切だと思いました。

平成最期の一年。良きも悪きも意味ある一年となる様、頑張りたいですね!!

もしゃもしゃ

お盆が目の前ですね。

慌ただしくも、朝晩は少し涼しい風が吹くようになり、ほっとしています。

DSC_0622

DSC_0622

このもしゃもしゃしたお庭は、計画中の物件のものです。

このお庭が、またこのお家がどのように変身するのか、、

またお知らせいたしますね。

 

弊社も11日から15日までお休みをいただきます。

それではみなさま、よい休日を!

またまたしても。。。

すみません、更新が大幅に滞ってしまいました。。企画の達哉です。

 

載せたいことはたくさんあるのですが、いろんな内容を一緒に載せるとぐちゃぐちゃになってしまいますので、時期の近いところから今回はご紹介させていただきます。

 

ちょこちょこと、インスタグラムやフェイスブックに載せていた、大阪の店舗の工事がついに完成を迎えました。

お店の名前は「四季喰のむら」です。

DSC_2516

場所は大阪市北区。
地下鉄堺筋線の「扇町」と「南森町」の間にあります。

 

店内の様子は、DSC_2568 明るくても落ち着きのある空間になってます。

実は奥にももう一つカウンターがあります。

 

そちらは是非ご自身で見に行ってみてください。

 

周りはオフィスやマンション、学校などがありますが、ここに来ればゆっくりとした食事が楽しめると思います。

 

お近くの方も、そうでないかたも是非。

 

 

 

 

話はかわりますが、地震・大雨と続き台風もきました。
そして猛暑が続いています。

どうぞ皆様お体ご自愛ください。

DSC_2520

DSC_2545

またしても。。

更新が滞っていました。すみません。。工務部の谷です。

この約1か月で報告する事は色々ありますが、まずは先日の大阪北部地震。

弊社に関係のある方々からも、「屋根瓦が落ちた。」との連絡をいくつも頂きました。

幸いお怪我をされたとの情報はなく、それだけはほっとしました。

P1200854

進行中の現場も大事ですが、梅雨時期の屋根の不具合は雨漏りに直結します。

優先的に現場をまわることにさせて頂きました。とは言え全ての現場で対応できたかというと。。

最低限の養生のみでその後の雨を迎えられたお宅もありました。

出来る事には限度があるのは当然なのですが、心苦しく思う事もありました。

まだまだ梅雨は続きます。職人の皆さんも順番に一生懸命に作業にまわってくれています。

被害に合われた皆様、今しばらくお待ち下さい。よろしくお願い致します。

 

 

もうひとつ。

明るい話題で。

前々回「田植えします!!」と高らかに宣言しておいて、ブログ上での報告なし!

と。「なんでやねん!!」な状況でしたので、簡単に報告を。

DSC_2598

6月2日 当日は晴れ! 最高のコンディションの中、大勢の方にご参加頂き、「第2回の田植え」は行われました。

色々な事を去年の田植えから学び、今回に活かせた事もあり、非常にスムーズに作業できたのではないかなと思っています。(一部からは「もっとサクサク行きたいね!」との声も聞こえたくらい)

DSC_2620

あとは水の管理をして、秋にはたくさんのもち米が収穫できる事を祈って!

無事に大きくなぁれ!!

DSC_2629

小学生棟梁

皆様こんにちは。工務部の永田です。

先日の事ですが、箕面市にて門の建て替え工事のご縁を頂き、工事に奮闘しておりました。

次なる足掛け100年以上を、ここにお住まいになる方をお出迎えする大切な門。

その作業を、お施主様の小学生のご子息様が棟梁となり、作業を先導してくださいました。

体に合わない、大きなヘルメットとカケヤ(木の大きな金槌)を使いこなし、

見事、棟木を沈め納めてくれました。

キャプチャ

 

 

柱や屋根には地元でとれた国産桧や杉を使い、金物は使わず昔ながらの工法にて建立いたしました。

材木も、大きな物から小さな物まで、一本一本カンナで仕上げ、見事なツヤを生み出しております。

DSC_1392

 

 

合理化や時短が主流の現代。こうして、じっくりと建物と向き合う機会も少なくなりました。

門の建て替えと言う、滅多に無いご縁に恵まれた事、

小学生棟梁や、実際にこの仕事を手掛けた、駆け出しの若棟梁も、貴重な経験をさせて頂きました。

感謝、感謝です。

 

 

年末のお餅つきに向けて…

来週の土曜日は、社員総出+お施主様方+関係者の方々と

野間のなつかしさの杜にて、田植え作業をいたします。

 

このお米は年末のお餅つき用のモチ米ですので

スクスクと育って欲しいと願うばかりです。

当日のお天気が心配ですが、頑張ってこようと思います。

DSC_0010

足踏みミシンTableに。

皆様こんにちは。
少しご無沙汰になってしまいました、坂井(達)です。

1月に大雪が降ったかと思えば、桜が満開で、気が付けば、気温はすでに夏のような日々になりました。
季節の変わる様は、こんなに激しいものだったんですね・・・

話は変わりますが、先日見学会をさせていただいた池田市の「おひさまハウス」に本日テーブルが入りました。

DSC_0005
このテーブルは、お施主様のもっていた足踏みミシンの内の一台を使用した、一点ものです。

家のほぼ中心、リビングのどこからでも見える位置に、前の暮らしからを引き継ぐものが形を変えて新たに暮らしを送っていく。

とても素敵だと思いました。

DSC_1672さて、いただいた上の部分をどう使いましょうか。
考えるのはワクワクしますね。

早いもので。。

こんにちは。工務部の谷です。

タイトルのように、早いものでもう三月も終わり。。

最近は急に暖かくなりましたね。

KIMG2770

つづみの杜 正面のケイオウザクラは、もう葉っぱが(汗)

撮り時逃しました。

変な気候で体調を崩さないように頑張りましょう!!

svg_image

兵庫県川西市鼓が滝1-20-27
s@saka1.com
072-774-3737
072-774-3838
http://kinosumai.jp/