ブログ

山での出来事。

こんにちは。
最近は、ついに作業着がよごれる仕事が増えてきた坂井達哉です。

 

先日、社長とちょっとした整備の為、山に入って木に登り、枝の剪定をしていました。

少し不安定な状態で登っていたので、お互い脚立を支えあいながら行っていたのですが、

社長の脚立を抑えながら、ふっと上の見たところ、

パイナップルらしきものが、枝にぶら下がっておりました。

 

「パイナップル?」

※参考f055

 

不思議なこともあるものだと、なぜか一瞬関心をしてしまったのですが、

すぐに改めて見てみたところ

s_5358003710672

 

身近な恐怖がここにありました。笑えない冗談とはこのことです。

 

この時期なので特に蜂はおらず、なにも問題はありませんでしたが、

見つけた時の恐怖感は、嫌なものです。

 

こんな露骨に枝にぶら下がっているところを初めて見たため、良い機会と思い少し観察していたのですが、

あまりにも細い枝の先端にあった為、風に揺られ、常に上下運動を繰り返しており、

きっと生活は落ち着かなかっただろうな、と思いました。

 

住む場所、大切です。

 

今回は貴重な経験で終わりましたが、これからはこういったこともあると想定して山に入ろうと思いました。
皆様も、鬱蒼とした山に入る際はご注意ください。

※帰り際に、ちゃんと社長を脅かしました。

 

 

svg_image

兵庫県川西市鼓が滝1-20-27
s@saka1.com
072-774-3737
072-774-3838
http://kinosumai.jp/