ブログ

小学生棟梁

皆様こんにちは。工務部の永田です。

先日の事ですが、箕面市にて門の建て替え工事のご縁を頂き、工事に奮闘しておりました。

次なる足掛け100年以上を、ここにお住まいになる方をお出迎えする大切な門。

その作業を、お施主様の小学生のご子息様が棟梁となり、作業を先導してくださいました。

体に合わない、大きなヘルメットとカケヤ(木の大きな金槌)を使いこなし、

見事、棟木を沈め納めてくれました。

キャプチャ

 

 

柱や屋根には地元でとれた国産桧や杉を使い、金物は使わず昔ながらの工法にて建立いたしました。

材木も、大きな物から小さな物まで、一本一本カンナで仕上げ、見事なツヤを生み出しております。

DSC_1392

 

 

合理化や時短が主流の現代。こうして、じっくりと建物と向き合う機会も少なくなりました。

門の建て替えと言う、滅多に無いご縁に恵まれた事、

小学生棟梁や、実際にこの仕事を手掛けた、駆け出しの若棟梁も、貴重な経験をさせて頂きました。

感謝、感謝です。

 

 

svg_image

兵庫県川西市鼓が滝1-20-27
s@saka1.com
072-774-3737
072-774-3838
http://kinosumai.jp/