すまい回生

-renovation-

すまい回生とは無事役目を果たした住まいにもう一度役目を与えること

0当時、材料にもこだわり造り出された家でさえ「もう古いから」と築年数のみを見て壊されることが多い時代です。

理由は多岐にわたると思いますが現在家主がいないということや、もう築40年だからというのは、家の劣化を示す指標ではありません。
まだまだ住む人を十二分に守るだけの力を残している家があります。

それらを見極め、もう一度、住む人・家族を守り、暮らしを支えてもらいます。

なぜ壊さずに残すのか?

_MG_7812

基礎・土台・柱などの構造がしっかりしているのに壊すのはもったいない。
今ではあまり使われていない土壁は、調湿効果が高く結露を防ぎます。

 

良いものは残し、足りない断熱や古い設備は一新して、新築よりも「広く」、新しく、快適に。

販売中の物件

2019年3月開始予定
すまい回生@川西清和台
坂井建築事務所地図