ブログ

国産材の生命力

皆さま、こんにちわ!工務部の永田です。

9月に入り、急に夏の暑さを忘れるような清々しい風が吹き始めましたね!

さて現在、一庫にて古民家再生のお手伝いをさせて頂いております。

少し前の写真ですが、建物を長年支え続けていた柱の一番下を切り取った写真です。

P1110386

一見、白アリの被害をかなり受けているようにも見えますが、

上から見ると ・・・?

P1110387

内部はほぼ無傷です!!

国産の木材は、見た目や安全性だけでなく、白アリにも強いと言う特性を持ち合わせています。

一方、現在の主流となっている、外材と呼ばれる、外国産の木材の写真がこちらです!

6a0120a691e874970b014e877c8f43970d-800wi[1]

一見、表面はなんて事がなさそうな感じがしますが、内部を見てみると

この通り!建物を支える柱や梁がシロアリの被害を受けてしまっている事があります。

この他にも、このブログには書ききれない程、日本の材木には沢山の魅力があります。

材木の事だけでは無く、「よりよい建物をたてるには?」など、これから新築や古民家再生、リフォームをお考えの方向けに、定期的に自社にて勉強会も開催しております。

ちょっとした知識一つで自身はもちろん、家族の未来も、建物の寿命も大きく左右されます。

時間を惜しまず、ぜひ勉強会や見学会に起こし下さいね!

 

svg_image

兵庫県川西市鼓が滝1-20-27
s@saka1.com
072-774-3737
072-774-3838
http://kinosumai.jp/